最新の医療について

早めに医療機関に行った方が良い

気管支炎が最近流行っております。
私も昔から気管支が弱く、風が長引いて気管支炎になる事が多くありました。
昔は直ぐに近くのお医者さんなどの医療機関にお世話になる事が多かったのですが、社会人になってからは、会社を休んでまでお医者さんにお世話になろうとは思わなくなり、少しの風邪であれば無理して働く事が多くなりました。
しかし、以前、咳を伴う風邪にかかった事があったのですが、その時も無理して働いていたら、咳が悪化して、1ヶ月以上も咳と痰が続きました。
仕事にも支障をきたし始めたので、仕方なく、半休を取って近くの医療機関へ行ったのですが、肺炎の疑いで、レントゲンを撮る始末になってしまいました。
幸い、肺炎ではなく、気管支炎という事でしたが、お医者さんからは次は早めに来て下さいね。
とお叱りを受けました。
そこで思った事は、風邪や体調不良になった時は無理をせずに近くの医療機関にお世話になるのが、一番だということです。
気管支炎が流行っているこの季節、是非とも参考にして下さい。